PROFILE

​ヒメクリ
Vo.星野みなみ
AGt.池田圭一

真っ直ぐなハイトーンボイス」と

王道ポップソング」で 

日常の喜怒哀楽に寄り添った楽曲を表現。

 

リスナーが送る日常のテーマソングになるべく

"日めくりカレンダーをめくるように” 

日々ポップな楽曲を送り出す。

2016年1月13日にヒメクリを結成。活動1年目から積極的に活動を行い
6月にはカワサキストリートミュージックバトルに出場し審査員賞受賞、
7月30日には1st Single「ヒトミシリのヒトメ惚れ/ただいま」
200枚限定で自主制作、発売。埼玉新聞・YAHOO!ニュースに
取り上げられる。
さらに​亜細亜大学の学園祭テーマソングに「EQUAL」が起用され、
学園祭の後夜祭にライブ出演。
結成して2年目となる2017年8月には
1st Album『NonStop OneStep』を自主制作、発売。
同日メンバーの憧れである いきものがかり の
ファンの聖地であるCDショップじょいふるミュージック厚木にて
インストアライブを実施、販売も開始する。またその活動が地元埼玉でも
話題となり10月にFM85.1 NHKさいたま放送局「日刊!さいたま〜ず」
​ に生出演し活動を取り上げられる。
​さらに11月​には本厚木駅前での路上ライブ活動が注目され
テレビ東京系列「出没!アド街ック天国」の本厚木特集
13位"目指せ!いきものがかり"のコーナーに出演し
いきものがかりへの思いと紅白出場の夢を語る。
​2018年には5月Mini Album『Separate』を自主制作、発売。
同月12日・13日には台湾にて初の海外遠征ライブにチャレンジ。
11月には厚木市文化会館の開館40周年記念イベントにライブ出演、
​12月にはサスケと奥山尚佳とスリーマンライブで共演するなど
活動の幅を広げる。
2019年元旦発刊の毎日新聞神奈川県版
いきものがかり水野良樹さんのインタビュー記事に
ヒメクリも参加し記事と写真が掲載される。
その後も憧れの地と地元を行き来しながらライブ活動を行い​、
5月にはEXPASA海老名での東名高速道路全線開通50周年記念の
イベントに出演しイベントのトリを務める。
​6月には出身地春日部開催の「キッチンカーうまいもん選手権」に出演し
​約3万人の来場者にむけてライブを行う。
さらに12月にはヒメクリの自主制作CD史上、最多となる全13曲収録の
2nd Full Album『Memory Of Melody』を発売
同日高島屋新宿店にてライブを行う。
2020年にはここまでの活動が実を結び​、
2月に念願のビナウォークミュージックディライトに初出演。
さらに6月「太鼓の達人 楽曲募集だドン!」にて優れた楽曲として
作詞・作編曲:池田圭一、歌唱:星野みなみの楽曲
『カラクレナイ』が佳作を受賞する。
​7月1日『満員電車』を配信リリース。
2021年2月25日『覚めないで』を配信リリース。
3月22日 大東文化大学創立100周年記念事業
卒業式企画「写真で集合!DAITO思い出CROSSING+」
テーマソングの作詞に池田圭一、歌唱に星野みなみが起用される。
​(作曲は望月 良さん)
​3月26日『春がまた』を配信リリース。
4月26日 これまで発売した3枚のアルバムの
サブスク解禁を発表。
この日に1st Full Album『NonStop OneStep』を配信開始。