phonto 5.PNG
IMG-1433.jpg
IMG_1663_edited.jpg
IMG_1812.JPG
IMG_4227.JPG

(レコーディングスタジオでのミニアルバム制作の様子)

(池田)

NonStop OneStepのページでは

書いていませんが2017年末、本厚木の

じょいふるミュージックの営業終了日に

単独でライブ出演をして、

そこへ駆けつけてくれたファンの方々との

交流やお世話になった店長さんの思い、

それらと一緒に、すぐにくる2018年は

どう進んでいくべか考えていました。

それがそれまで実はあまりできていなかった

サポートメンバーとのライブでした。

ヒメクリの楽曲を音源さながらに

届けることをテーマに2018年が

​始まりました。

IMG_2373.JPG

2018年5月6日にミニアルバム「Separate」

(全5曲収録)が発売される。

発売後「残花」や「ウツシミ」がライブでの

恒例曲となった。またこのCDの発売時

ライブコンテストのエリアファイナル進出、

台湾での初海外遠征ライブ参加、

ラジオ出演やサポートメンバーとの会館での

ライブなども行った。

IMG_2125.JPG
IMG_2644.JPG

(星野)

2019年12月発売の2ndフルアルバム

Memory Of Melodyまで年に1枚

CDを発売させて頂いていましたが、

2枚目のSeparateは1枚目の

NonStop OneStepが発売する頃にはもう

制作準備が始まっていて、全てが同時進行

という感じでスケジュール以上に頭の中が

忙しかったです!笑

そしてOTONOVAというコンテストに参加して、

エリアファイナルまで進出できました!

今だったら配信ライブは多くの会場で

行われてると思いますが、このコンテストは

会場の皆さんと配信で参加された方の

投票で結果が決まる方式で、当時は配信ライブか

珍しく、今思うと時代を先取りしてたね~

みたいな話をメンバーでしていました!

IMG_2376_edited.jpg

(CD発売について埼玉新聞さんに取材していただいている様子)

(ギタリスト:佐々木侑太さん)

ヒメクリの楽曲で初めて編曲で携わった

アルバムです。特に「残花」はヒメクリの

代表曲になったのではないでしょうか。

「ウツシミ」はヒメクリと僕の間で

イメージ共有をしっかり行った曲で、

​ライブでも映える曲だと思います。

(厚木市文化会館大ホールでのライブ出演後

サポートメンバーとの記念撮影)

(池田)

「夜明け前、風にのせて」は18歳の時に元を書いた曲で、友達が

失恋したことをきっかけに作曲したのですが、思っていたよりも

よく作れた感覚があったので、失恋ソングにするのは断って笑、

別の曲として作りそれをさらにリメイクしました。

人混みの中で落としてしまったものはもう拾えない、そんな画が

制作当時浮かんでいて、歌詞は全体的にヒメクリの曲としては

変わった印象かと思います。

ライブ活動について、ヒメクリは本厚木や海老名にご縁があり、

ヒメクリ結成後すぐいきものがかりさんが放牧されて、2018年に

集牧宣言をされました。それまでもアド街ック天国での

本厚木特集やじょいふるミュージックでのイベントに出演

させていただいて、2018年厚木市文化会館でのライブの日に

集牧宣言されて、サポートメンバーと

「本当に何か縁があるよねこれは絶対に!」と話していたのを

よく覚えています。

しかもその前日はサンダースネーク厚木でのライブです笑

あと「青いベンチ」で有名なサスケさんと、

K.Yairiモニターアーティストの奥山尚佳との​スリーマンライブも

この年の最後に印象的なライブでした。

IMG_3521.JPG

(サンダースネーク厚木でのライブ後の記念撮影)

(ライブ後の打ち上げの二人)

(瑠愛さんによるREDSWAVEの番組収録の様子)

IMG_2083.JPG
IMG_3517.JPG

(大宮ホコ天ライブパフォーマンスで迎えた

​ミニアルバム発売日の様子)

(厚木市文化会館でのリハーサル風景)

(OTONOVAでのステージ後の記念撮影)

(星野)

はじめての海外遠征で台湾に行ったこともすごく印象に残っています。

当時は関西の方にもまだ行けてなかったので、いきなり台湾?!

っと思った方もいたと思います。私自身もはじめての海外だったので、

パスポート作りから始まりMyお水を持って行ったり、空港では池ちゃんが

全てのチェックに引っかかったり笑

 

(池田)

そうそう笑 この時自分は何か"持っていて"、宿泊したホテルの自分の部屋の

ドライヤーがたまたま故障していて、相当な時間をかけて3泊髪を

乾かしていました笑

「千と千尋の神隠し」のイメージにもなった九份で現地の案内人の方と、

企画をプランニングしてくださったスタッフと食事をしたのは最高の思い出です。

(星野)

ライブでは、言葉の壁にぶち当たり、即席で現地の言葉を勉強もしたのですが、

ライブの前日にお客さんとして見に行ったライブハウスで、言葉は何言ってるのか

わからないけど、十分楽しめた自分がいたのを思い出し、いつもどおりの自分達で

いいんだということに気がつきそれから、力むことが少なくなった気がします!

できるだけ後悔はしたくないからそのライブに集中するということができるように

なった気がしています。

 

台湾でのコミュニケーションは英語が基本だったのですが

どこいきたいの?と聞かれたことに対して、『station』と言った時に

『ok.ok♪station♪』と伝わったのが嬉しかったです。

ただベーコンハムエッグサンドイッチはそれっぽく言ったのですが全く伝わらず、

指をさして『これ下さい』と言い直したことも記憶に残っています笑

DoxpH7MUwAADd58_edited.jpg

(サスケ×奥山尚佳×ヒメクリ 3MANライブ)

IMG_1848_edited.jpg

(台湾 九份での記念撮影)

(台湾でのライブの模様)

IMG_1748.JPG

(台湾 九份)

IMG_1843_edited.jpg

(台湾から帰国した様子)

IMG_3557.jpg

(厚木市文化会館で

じょいふるミュージック

町田店長と再会の様子)

2021年2月リリース

「覚めないで」

2021年3月リリース

「春がまた」